リノベーション of ZAIM CAFE ANNEX 2

隠れ家ギャラリー

DSCN2872.jpg日本大通りに面した旧関東財務局ビルを利用したZAIM CAFEの別館として、オーナーでもあり空間デザイナー植竹悦夫の手がけたZAIM CAFE ANNEXは古民家を完全リノベーションした「隠れ家ギャラリー」

この古民家は上り坂の斜面に沿ってまるで二回屋のように存在し、さらに上階に中庭が浮遊するように展開しているというユニークな構造で、屋根の上にあるオブジェが気に入ったという植竹氏の目にとまり、古民家だったとは思えない落ち着いた雰囲気が漂う異空間です。

赤いファサードをくぐる抜けた瞬間、植竹氏の懐に入り込んでしまったような錯覚を覚えるこだわりの空間に圧倒されます。

リノベーションとは

L1280021.jpgリノベーションとは、既存の建物を大幅改修工事を行う事で、時代に合わなくなった用途や機能を時代に合わせ変更し、立て替えをせずに性能を向上させたり価値を高めたりすること。

ZAIM CAFE ANNEXでは外壁の補修、建具や窓枠の取り換え、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新などを行った。

リノベーション前

L1260340.jpg
L1270064.jpg
L1270118.jpg
005.jpg

リノベーション後

DSCN2870.jpg
1000303.jpg
L1290131.jpg
1000312.jpg