2009年11月 of ZAIM CAFE ANNEX 2

"The Diner, Solitude and Solace展~ダイナー、孤独と癒し

11月21日(土)〜12月6日(日)

ALICE.jpgBREAK WITH COFFEE CUP.jpgOLD MAN.jpgYOUNG MAN.jpg


アメリカで最も小さな州、ロードアイランド。その小さな州にある、さらに小さなアイリッシュ系アメリカ人が多く集う場所、それがダイナー(食堂&カフェ)として営む店「アーリー・バード・ダイナー」だ。ここはアメリカの平均的な庶民(やや貧しい労働者階級)が集い、常に人々の触れ合いに満ち、孤独と癒しがバランスを保っている場所である。

 リーマンショック後の急激な経済不況、地球の温暖化など、世界中が多くの問題を抱える現在、ダイナーに集う人々が我々にささやく。「私達が見直し、考えていく必要のあることとは、方法論だけではなく、私たち自身、人間の在り方ではないか」と・・・。

 本写真展では、鬼才、中村大が、このダイナーの日常を数年に渡って撮り続けた作品22点を様々な角度から展示する。ダイナーで営む何げない日常の姿が、我々の心を満たし、今の時代を生きるヒントを示してくれる。

中村大

ロードアイランド造詣大学写真学科卒業後、高松宮殿下記念世界文化賞・絵画部門受賞者である時代の寵児、杉本博司に師事。ニューヨークの伝説のディーラー、アイバン・カープ氏に認められ、同氏がオーナーを務める「O.K. HARRIS画廊」(SOHO)で2001年にデビュー。貧しくとも懸命に生きる市井の人々を優しく見つめ、独自の世界観で人を魅了する中村ワールド。世代を問わずファンの層を広げ、注目を集めている。所属ギャラリーはボストンの「Tepper Takayama Fine Art」やニューヨークの「SOHO Photo Gallery」など。

レセプション・パーティー!!

11月21日(SAT)17:00〜21:00閉店時間まで

米国の普通に生きている人々を、その空気の中に入って撮影した「中村大」の写真展「"The Diner, Solitude and Solace展」がいよいよはじまります!!。
21日のレセプションでは簡単なつまみと軽くワインが用意されていますが、足りなくなったらcafeからスペシャルプライスで飲み物等を提供いたします。秋の夜長ゆったりとアメリカの田舎の空気を吸いながら写真家の中村氏と共に過ごしませんか。